座席を「倒していいですか?」ってやつ

座席を「倒していいですか?」ってやつ

結論:「今日はどちらに行かれるんですか?」に変えてみては


「ダメです!」って言う人いる?

元々リクライニングの機能が備わっている座席なのに、イチイチ声をかける必要があるのだろうか。
意味がない事を聞くのなら、単純に「こんにちは」とか挨拶をした方が気持ちが良い。


おれは「倒しますね」といい、ゆっくりと最後まで倒す

先日、おれの後部座席のおばちゃんから結構な力で肩をドンドンっ!って叩かれてビックリした。
ジェスチャーで「前に、前に、」と手を押していた(おれは音楽を聴いていたので)。もちろんすぐにリクライニングを少し戻したけど、アレ?おれさっき「倒しますね」って言ったぞ。なんだコレ!?


エコノミーなら「仕方ない」と我慢するべき

身体の大きい人や、閉所恐怖症の人にとっては、リクライニングを倒すことによって不快に感じるかもしれないけど、それが嫌ならその交通サービスを使わなかきゃいいだけ。もしリクライニングを使って楽に座りたいなら、ランクの上のグリーン車やファーストクラスを使うべき。安い料金で乗るということは、つまりそういうこと。


そんなことより、気になること

前の人からリクライニングシートを全開で倒されてもおれは不快に思わないけど、おれが心地よく寝ている時に、勢いよくフットレストを「ガンっ!」って降ろされたり、後ろから座席を足で押されたりすることは圧倒的に不快に感じる。なので、こういったことも注意喚起してもらえると多くの人が快適に過ごしやすくなると思う。