デート代なんて割り勘にすればいい

デート代なんて割り勘にすればいい

目次

  1. デートに誘った場合は、誘った人が奢ればいい
  2. 「今日はおれの奢りね!」と、先に言えばいい
  3. 会計の際に「奢りでいいよ」と、言うと
  4. 財布を出すか出さないかとか、謎すぎる
  5. 見栄を張る男性
  6. それなら最初から割り勘にすればいい
  7. 男女差別
  8. 男尊女卑じゃないの?

デートに誘った場合は、誘った人が奢ればいい

相手の貴重な時間を使わせてもらった」という考え。

「今日はおれの奢りね!」と、先に言えばいい

会計の際、妙な空気を作らないためにも、ハッキリしていた方が健康的。
それなら「奢り飯」ということで、相手に感謝しながら喜んで食べられるでしょ?

会計の際に「奢りでいいよ」と、言うと

逆に会計の際に「奢りでいいよ」とか言うと、何だか恩着せがましくない?そして、後述する「財布を出す出さない」という無駄も解決できる。プチサプライズ的な演出はいらない。

財布を出すか出さないかとか、謎すぎる

よくある男性の意見として、

会計の際に女性が払わなくてもいいから、財布は出してほしい

これって謎すぎる!無駄なんだよ!

見栄を張る男性

友達関係の時は男性がおごるけど、その後、付き合ったり、結婚したりすると、デート代が割り勘になるカップルが多い。これって女性側としたら残念じゃない?

それなら最初から割り勘にすればいい

「デート代を割り勘にしたから、あの人はイヤ!」

そんなことを言う女性は、放っておきましょう

男女差別

昔とは違い、女性も稼げている時代なのにどうして?
昔の風習を当たり前だと思い、それをいつまでも守る日本は異常。

男尊女卑じゃないの?

例えば飲み屋で、

男性3000円
女性2000円

こういったものを見ると違和感を感じる。日本では当たり前のことなんだろうけど、外国人がこれを目の当たりにしたら、バカにされた印象を持たれる。

#男女差別 #男尊女卑 #デート代 #奢り #割り勘 #見栄 #デート #風習 #財布



YouTubeやってます