Kindle本をワンタッチでオーディオブックにする方法

Kindle本をワンタッチでオーディオブックにする方法

Kindle本のラインナップは309,608冊(2015年4月11日時点)そのすべてがオーディオブックにできるというすげー方法。

これマジすごいからやってみて!これを使うと、電車の中でもお風呂の中でも、本を「聞く」ことができる

Androidの操作方法

1. Kindleを立ち上げ、読みたい本を開く
2. 音量ボタンの大と小を同時に長押し、TalkBackをON
3. 右にスワイプしてダブルタップ

これだけ。

メリットしかない

・物理的に本を持つ必要がない
・目を使わなくて良い(目が疲れない)
・いつでも、どこでも聞ける

デメリット

・写真や、図といった画像の情報はスルーされる
・文章がページをまたぐと、読み上げも文章の途中で一旦途切れる
・日本語の「音読み訓読み」の誤認識がある

電子書籍よりもオーディオブックが好きだった

おれは本を読むことが好きだけど、物理的に本を持つのが嫌い。そういうわけで、昔から電子書籍が好きだった。それよりも好きなのはオーディオブック。

悩み。オーディオブックが少なかった

オーディオブックは目が疲れないし、聞いているだけで良いのでドライブ中や、入浴中に聞くことができる。ただし、オーディオブックのラインナップは少ないことが玉にキズ。

願いが叶った瞬間!

見たい本があるけど、その本のオーディオブックはリリースされていないことが多いため、仕方なく本を買って読む。

「あー、すべての本がオーディオブック化されればいいのに…」
という願いを、この方法が叶えてくれた!

オーディオブックが少ない世の中だからこそ重宝する

昔の音声読み上げシステムのクオリティーはクソだったけど、今では技術が進歩して自然なイントネーションを生み出すことができるようになっている。

トークバック機能とは?

トークバック(音声読み上げ)機能はもともと目の不自由な方向けの機能だが、これを使うことによって電子書籍をオーディオブックのように使うことができる。

画像1

Kindle(キンドル)って何?

Amazonが提供する電子書籍のサービス。ちなみに、おれは Amazon プライム会員なので、Kindle本を無料(プライム会員料金内)で読むことができる。

画像2

Amazonプライムとは

無料配送特典や、プライムビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラム。

【一般の方】
年間:4900円(月換算408円) 
月間:500円

【学生】(6カ月間の無料体験あり)
年間:2450円(月換算204円)
月間:250円

ネトフリよりも断然安い

Netflixは月額800円からだけど、アマゾンプライムは映画やドラマ、アニメも見放題で月額500円(学生は250円)。しかも本も見ることができるのでおすすめのサービスなので、ぜひチェックしてみて。



YouTubeやってます