台湾旅行には日本でSIMを買うのがベスト!

台湾旅行には日本でSIMを買うのがベスト!

目次

  1. 結論:日本で台湾用のSIMを買い、設定を完了してから飛行機に乗る
  2. 5日間の無制限通信で約600円!
  3. 持ち運びがないのでラク、無くしたりしない
  4. 時間を節約できる
  5. 日本で買う方が安い
  6. 注意点(1点だけ)
  7. おすすめSIMはこちら

結論:日本で台湾用のSIMを買い、設定を完了してから飛行機に乗る

台湾で使用するSIMを日本で購入し、飛行機に乗る前に予め設定を済ませておく。

SIMが2枚使用できるスマホの場合は、台湾用のSIMを入れたまま飛行機に乗り、到着後すぐに使用する(台湾用のSIMは当然台湾の電波を使うので、日本にいる状態で電波を拾って勝手に通信をすることはないので安心してほしい)。


5日間の無制限通信で約600円!

Wi-Fiルーターをレンタルするよりも安い、しかも無制限。
もし5人くらいの友達と一緒に行く場合は、みんなでWi-Fiルーターをシェアした方が安くなるはず。


持ち運びがないのでラク、無くしたりしない

スマホにSIMを刺すだけなので、持ち運ぶ必要がない。
Wi-Fiルーターをレンタルする場合は、こんな不安がある。

・充電が必要
・荷物がかさばる
・紛失の心配
・返却が面倒

画像2

時間を節約できる

もちろん台湾到着後に空港でSIMを買うことも可能だが、購入している時間や、設定をしている時間がもったいない。

画像2

日本で買う方が安い

むしろ日本で買うほうが安い、あるいは同額だったりする。
ちょっと意外だよね。


注意点(1点だけ)

ローミングは「オフ」にすること。
SIMが2枚使えるスマホの場合はそのSIMの通信設定を無効にする(心配な人や、設定が分からない人は日本のSIM抜をいておくといい)


おすすめSIMはこちら


レンタルWiFiと比較してみてください

パケット定額1日300円から(1,000円引き適用)
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35QDXZ+383KII+2JMM+68U4Z