毎月のスマホ代は1,000円です

毎月のスマホ代は1,000円です

結論:格安SIMに変えるだけ

これを知らないあなたは、残念ながら情弱。
以前もシェアしたけど、それでもおれの周りには知らない人が結構多いので、もう一度シェアすることにした。 そして、すぐに変えよう。


あなたのスマホ代はいくら?

毎月 7,000円 なら、年間で 84,000円
おれは毎月 1,000円 なので、年間で 12,000円
年間で 72,000円 の節約。このお金で美味しい食事をしよう!


格安SIMのメリット

  • 料金が安い
  • 料金体系(プラン)がシンプル
  • 縛り契約、違約金がないことが多い

格安SIMのデメリット

  • LINEの年齢認証ができない
    解決方法:LINEモバイルを使えば良い
  • キャリアメールが使えない(@docomo.ne.jp など)
    解決方法:gmailを使えば良い

格安SIMの不安(誤解されていること)

  • 電話番号は、そのまま使える(MNPを利用)
  • 使った分だけ料金が増える、ということはない

格安SIMが使用できる端末

  • 基本的にはSIMフリーのスマホ
    多くの格安SIMはドコモの回線を利用するので、ドコモで契約したスマホはそのまま使用可能。au, ソフトバンクで契約したスマホでも格安SIMが使えるようになってきた

電話を使わない人はさらに安くなる

  • データ専用SIMを使えば毎月 200円 で利用できるSIMもある
  • 090 080 の電話をあまり使っていなく、LINEの無料通話がメインという人はデータ通信専用プランがおすすめ

どれか1つでも該当するなら今すぐ変更

  • SIMフリーのスマホを使っている
  • SIMロック解除をしている
  • 普段からgmailを利用している

おすすめ格安SIM LINEモバイル(SNS中毒向け)

  • LINEやSNS(instagram, Facebook, Twitter)通信量がカウントされない
  • 今なら月額基本料5ヶ月半額(20190927現在)
  • ドコモ、ソフトバンクのスマホがそのまま使える
  • おれも使っている

おすすめ格安SIM BIGLOBEモバイル(YouTube中毒向け)

  • 月額400円から使える
  • YouTube見放題
    データ通信量の制限なく 定額料金でYouTube, Spotify, U-NEXTが楽しめる
  • ドコモ、au のスマホがそのまま使える

格安SIMをすすめる理由

キャリア解約金(違約金)を払ったとしても、SIMを変えた方がお得に使える場合があるので、 3大キャリアと契約している人は、契約更新月を今すぐ確認するべき

その他、電気代を安くする方法などを記したので、気になる方はチェックしてみて

毎月の固定費を見直そう