新型コロナウイルス予防対策まとめ

新型コロナウイルス予防対策まとめ

結論:一般的な予防に加え、免疫力を高めよう

目次

・一般的な予防方法
・推奨される予防方法
・免疫力を高める方法
・何かに触る度にアルコールで手を消毒する
・トイレを流す時にフタを閉める理由
・1時間に5分程度の換気をする理由
・適切な湿度(50~60%)を保つべき理由
・新型コロナウィルスの弱点はアルコール
・パンデミック(世界的な感染の流行)の可能性がある

結論:一般的な予防に加え、免疫力を高めよう

一般的な予防方法

・手洗い
・うがい
・マスク
・手指消毒

推奨される予防方法

・アルコール消毒剤を持ち歩く
・人混みを避ける
・トイレを流す時にフタを閉める
・部屋の空気を入れ替える
・部屋の湿度を整える

免疫力を高める方法

・腸内環境を整える
・殺菌効果を高める
 ※それぞれ後述します

何かに触る度にアルコールで手を消毒する

バスや電車の吊り革、エスカレーターの手すり、ドアノブなど不特定多数の人が触るものには細菌やウイルスが付着しているのでアルコールを持ち歩き、何かに触る度にアルコールで手を消毒することをおすすめします。

トイレを流す時にフタを閉める理由

ウイルスが飛び散ることを防ぐため。

1時間に5分程度の換気をする理由

新幹線やタクシーは、空気の循環が起きずウイルスが漂いやすくなるため、感染の可能性が高まります。タクシーに乗った際は、必ず窓を開けてください。換気によって感染リスクを下げることができる。

適切な湿度(50~60%)を保つべき理由

(学術誌 PLOS Pathogens)気温と湿度が高い環境で、ウイルスの感染が減速することがわかった。さらに湿度を上げると感染は完全に止まった。暖かい空気には水分が多く含まれ、ウイルスが空気に乗って遠くまで移動するのを阻害する。また、咳やくしゃみと一緒に飛び出した飛沫は、空気中の水分を引き寄せて重くなり、浮遊できなくなって地面に落ちる。

新型コロナウィルスの弱点はアルコール

新型コロナウイルスはエンベロープという脂質二重層の膜があり、アルコールが膜を壊してウイルスにダメージを与えるため、アルコール消毒剤が有効。

パンデミック(世界的な感染の流行)の可能性がある

世界保健機関(WHO)は27日、新型コロナウイルスはパンデミックの可能性があると指摘した。

実はこんな情報もある(参考までに)

(医学雑誌 Antiviral Researchから)新型コロナウイルスは「呼吸器系の細胞や神経系の細胞に侵入して生き続ける」という恐ろしい情報がある。

↑分かりやすくいうと

細胞指向性というもので、ウイルスの表面に S タンパク質というものがあり、それが細胞側の受容体と結合して細胞内にウイルスが入っていくというもの。

腸内環境を整えて免疫力を高める

免疫細胞の6割が腸に集まっているのは知っていますか?ちなみにおれは常に腸内環境を整えているので、風邪を引いたり体調を崩したりしないんです。もちろんストレスフリーで生きている、というのもありますけどね。

おれが愛用しているサプリ
GMP(適正製造規範)認証済み、臨床的に検証済みのサプリメント

殺菌効果を高める

「マヌカハニー」は殺菌成分に大変優れており、ピロリ菌などの体内の悪性菌を抑え、潰瘍など消化器系の疾患や感染症の治療に高い効果があるとされています。

実は先日、1 Kg 分のマヌカハニーを買って、毎日舐めています。
マヌカハニーには、いくつかグレードがあるので、ご自身に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

最後に、笑って撃退しちゃいましょう!

マヌカハニーなど高いけど効果があるものを買うことは、自分への投資だと思っています。
もし体調不良になったり、それこそコロナウィルスに感染してしまったら、その代償は計り知れないものになりますよね。

予防も大切ですが、自分の免疫力を高めて撃退してやろうと思っています。
近頃、暗い話題ばかりで自粛ムードの世の中ですが、逆に明るく楽しく笑ってウィルスなんてブッ飛ばしちゃいましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

#新型コロナウィルス #対策 #予防 #まとめ #免疫力 #殺菌 #アルコール #ウイルス



YouTubeやってます