Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

変わらない最大の愛、変えられない最大の切なさ2008年 11月 25日 (火曜日) 14:47:12

LINEで送る


Flash player 7 or better is required to view this content.

ボーカル = れぃ

作詞 = れぃ
作曲 = re:sign

(C) youth of generation [2004]
午前2時ぴったりの電話の声は
疲れを隠せない溜め息と、将来を語る横顔が Uhh 想像できる。

抱き締めてあげたい想い、抱いてほしい想い
毎日ぶつかっては…
それでも貴方を想う事に勝てるものなんてなくて、
ひたすら待ってた。

-chorus-
待たせてる現実が拭えないと伝えられたときに
優しくも苦しそうな(I can feel you)貴方を知った。

手をつないで見つめ合って Ahh
静かに言おう 一言… 笑って… 別れを
これからの2人へ…

-chorus-
眉間を固くしたり、まぶた閉じては駄目。
目の前に、もう新たな始まりを描いたよ。

さぁ、別れという始まりの印に背を向け合おう。
そして消えない足跡1つつけたら歩こう。

La La La … I gotta believe.
La La La … La La La … But.
れぃ (作詞・ボーカル担当)

“苦労した”とゆぅ点はあまりありません。
只、youth of generationでの歌作り(歌詞、歌う等‥)は初めてですが、 歌い手としては まだまだ成長しなければ。。。と痛感致しました。

初め、プロデューサーに曲のテーマをお聞きした所、れぃが感じた物とは違う点があり、しかし
詩を書く内、何度も聴いていく内に思いました。
プロデューサーのテーマとれぃのテーマの両方を表現しようと‥そうしてる間に、双方のテーマが重なってきた部分があるのも確かです。

聞き所はここ!と 言いたいのですが、一つの物語の流れを意識して作詞したり歌った面がある為、最初から最後までじっくり聴いて頂けると幸いです。

しかし、ラストの部分はミックスして下さったプロデューサーに感謝。
素敵な曲の占め方を教わった感じです。

恋人の別れとは
一言で表せない切なさ、
苦しさ、思い出があると思います。
その中に
“愛が詰まった別れ”もあるのでは。。。

れぃでした。


re:sign (作曲・ギター・ベース・コーラス・プログラミング担当)

元々即興でパラパラっと作ったもの。今まで2人のボーカルさんに歌入れをお願いしましたが、残念ながら良いテイクが出ず「お蔵入り」になりそうな窮地に追いやられていた曲。

僅か1週間の間で作詞~レコーディングまで頑張ってくれたれぃに感謝!

こちらもどうぞ!

前後の記事

« »

タグクラウド



コメント

携帯で見る?

QRコード