Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

値切って値切って値切れまくれ!(山崎一夫風に)2010年 11月 8日 (月曜日) 22:08:07

LINEで送る

どーも★
リサイン・ヨハン・ディスカウントです!

さて、引越し決定です。

気になる家賃は・・・
59,000円のところを、

57,000円にしてもらい、

さらに、
申し込み直前、

55,000円まで値切りました。
やっぴー★

毎月支払うお金ですからね、
少しでも安くしたいですよねッ

もちろん仲介手数料は半額当たりまえ!
引き合いが多い人気物件なので、今回は少々難しかった。

しかしっ、そこまで値切りに値切ってから、
まさか!え?そ、そんなコトが。

まず、おれは「音」に敏感です。
なので、よほど条件が良くない限り、
「最上階・角部屋」の物件しか住みつきません。

建物自体の造りも、木造なんてありえません。

で、今回の物件はちょっと謎で、
「鉄骨」と表示している不動産や
「鉄筋」と表示している不動産があったので、
オーナーさんに確認してもらうと・・・

「鉄筋鉄骨(SRC)ですよ」
との回答だったらしい。

・・・でもなんか直感的に怪しいなと思った。
念のため、入居前に再度オーナーさんに確認してもらいました。

そしたら!
「すみません鉄骨らしいですっ」

それマズいっしょ。
鉄骨鉄筋って言ってたのに、鉄筋でもなく鉄骨かよ!
ここまで値切ったのが水の泡的な!

ワタクシめは鉄骨造の建物に住んだことがナイので、ネットで調べてみると
「鉄骨はウルサイ、ヤメトケ」的な・・・

迷った!

不動産の担当者とも建物の造りに関して30分近くしゃべり、
実際、建物の造りによって鉄骨でもあまり音が漏れないタイプもあるらしく。。。

よし、ほんならもっかい部屋に行ってみよう!
ということで、昨夜2度目の内覧に行ってみました。

隣人が部屋にいることを信じて。。。

タイミングよく、お隣さんの部屋のライトもついていたので、
早速壁に耳を押し当てて、どのくらいウルサイのか検証しましたw

おれと、不動産の人、
二人で壁に耳当ててやんの!

隣からちょっとでも音がしたら、目をあわせて
「あっ!」みたいな(笑)

こんな怪しい二人が隣にいることも知らずに・・・

そんなこんなで部屋をウロウロしたり、
不動産の人に階段をダッシュで昇り降りしてもらったり(しかも2回)
迷惑な客です、なんと内覧で1時間以上滞在しました!

結果、それほど隣の部屋からの音は確認できなかったので、決めました。

立地と値段を考えたら、5.5万円ってイイですよね。
ちなみに、ウェスティンの近くです。
しかも走って2分のトコにスタジオもあります。

ってコトで
ぜひ、ワイン持参で遊びに来てくださいね。

こちらもどうぞ!

前後の記事

« »

タグクラウド



コメント

携帯で見る?

QRコード