Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

世界の中心で、愛をさけぶ2004年 12月 8日 (水曜日) 1:01:00

LINEで送る

041208_0059~01_001.jpgryoです。小説ではすでに読んでいて内容は一通り把握してたんだけど、映画の方が良いという意見を聞いていたのでレンタルでDVDを借りて一人でじっくり見ました。全体を通してテーマになっている事は小説も映画も同じだったけど、人物構成や展開が結構違くて新鮮でした。このタイトルは非常にインパクトがあり魅力があって素晴らしいと思うけど、この作品で登場する『僕は君を生きる』というフレーズが一番インパクトがありました。なんて素晴らしいフレーズなのでしょう。具体的にどうするとかいう問題ではなく、心をどうしていきたいのかという意志を物凄く感じますね。ホントに素晴らしいです。

こちらもどうぞ!

前後の記事

« »

タグクラウド



コメント

携帯で見る?

QRコード