Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

この前レコーディングしたピアノ曲(試聴できます)2009年 10月 4日 (日曜日) 23:15:40

LINEで送る

さて、本日は先日レコーディングしたピアノ曲でミスタッチを修正するトリートメント作業。

例えば、ピアノを生でレコーディングした場合はミスタッチの修正はできませんが、MIDIの場合は簡単にできます。

それがMIDIの最大のメリットと言っても過言ではないのでしょうか。
さらに最近は技術が進歩しているので、音源のクオリティーも本物のピアノと区別がつかなくなってきています。

おれがよく使うお気に入りのピアノ音源(Pianoteq)はリリース(鍵盤から指を離す)ノイズを意図的に付与したり、さらにはペダルを踏んだ際に発する微かな「プス~」というノイズも加えることができます。

で、このPianoteqの究極は「8MB」で構成されたモデリング・ピアノ音源である、ということ。
最近のピアノ音源は「何十GB」なので、読み込むだけで時間がかかってしまい、ストレスを感じます。

回し者じゃないけど、ぜひこのPianoteqで、テンポ良く制作をしてみてほしいですね。

ということで、もし良かったら聴いてみてください。
今回はフリーテンポでレコーディングしたことによって、より深みというか味が出ていると思います。

タイトル「深い地球の心」
ピアノ「彩夏」

こちらもどうぞ!

前後の記事

« »

タグクラウド



1件のコメントがあります。

  1. Abby より:
    Always rfehresing to hear a rational answer.

コメント

携帯で見る?

QRコード